エントリー

令和4年度の入園状況【5月時点】

  • 2022/05/06
大型連休も終わり、これから本格的な夏に向かっていきます。

毎年、恒例の園児から「先生~ぼくね~○○行って、○○食べて~」と楽しそうにGW期間の

過ごした方を教えてくれます。お父さん・お母さんご苦労様でした(笑)

でも、素晴らしい思い出に残ってくれていると思いますよ。

あおぞら保育園も5月からは屋外工事に突入いたします!

詳しい内容はヒミツ(※冗談です)⇒また、今度ご紹介しますね。

今回は・・・お問い合わせの多い『保育園の入園について』です。

依然としてコロナ禍ではありますが、最近は見学を希望させる方が多いような・・・。

1日に4~5組を上限として、密にならないよう配慮して見学受入れ実施しております。

その中でも「今後、入れますか?」や「いつ、申し込むと良いですか?」などの質問が多いです。

まず、現状から説明しますと・・・

 ①佐賀市役所のHPにある入園可能状況は、年齢を問わずオール×表示です。
 ②4月より90名定員に対して120%越の108名程度を受け入れています。
 ③先生たちの人数は多いです。※0歳児さんには9名に対して8名で保育しています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q. 今後、入園出来ますか?

A.  無理ではないですが、非常に難しいです。例年より0歳児さんの入園を制限していたので
   0歳児クラスは非常に伸び伸びしています。
   詳しくは市役所か保育園にお尋ねください。

Q.  いつ、申し込むと良いですか?

A.  う~ん。難しい質問ですね。保護者様の職場復帰に合わせて入園希望の方が多いですが
   あおぞら保育園は4月が1番入りやすいです。でも、今年の4月は新規募集は10名のみ
   と狭き門なんです。

Q.  どこの保育園が良いですか?

A.  う~ん。もっと難しい。佐賀市内の認可保育園(29ヶ園)はどこも頑張って素晴らしい!
   中でも同法人の城北保育園や兵庫保育園は良いですよ。
   でも、やっぱり№1は『あおぞら保育園』ですけど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の通り、質問に対する明確な答えになっていなくて申し訳ございません。
私たち保育を生業にしている保育者にとって、実際に「見て・触って・話して」保育園を知っていただく
ことをお勧めします。
佐賀市内には建物や面白い保育をされてある園がいっぱいです。
その中の1つに是非、あおぞら保育園も加えていただければ幸いです。
   


令和4年度のHP更新について

  • 2022/05/02
久しぶりの更新となります。パソコン及びサーバーメンテナンスが完了しましたので、徐々に再開します。
以前の「お知らせページ」は削除して、新しい気持ちで更新させていただきます。

令和4年度も始まって1ヶ月が経ちましたが、依然としてコロナ感染報告は多いですよね。

明日からの連休は特に制限なく、様々なイベント情報が出されております。
保育園としては新たにコロナ感染者が増えないか心配でたまりません。

あおぞら保育園でも園児の陽性者は出ていないものの、保護者様の感染や濃厚接触者に特定されて
自宅保育されてある方は数名いらっしゃいます。

5月は「保育参加」を予定していますが、先日の園長会でも佐賀市役所から

「密にならないように人数制限等を実施すること!感染拡大に留意して現時点では公立保育所も実施しない!」との
見解が示されております。

保護者様の意見も大きく分かれていて
 ・医療従事者の方や基礎疾患をお持ちの家庭は、今は実施しないでという声
 ・我が子を見る機会が無いので是非、開催してほしいとの声

実際に小学校の対応や行政からの通達も一貫性が無く様々です。

私たち保育者もお子様の姿を見て、成長を感じて貰いたい気持ちはありますが、感染されてクラス閉鎖や休園は
どうしても考えてしまいます。

「どこどこの園は開催されています」と言われても、園の作りや設備は違います。
そして、現時点でも自宅待機を余儀なくされてある方のことも考えていただきたいと思います。

保育園の使命は第一に「安全にお子様をお預かりすること」です。
保護者様も「えーっ!なんで?どうにか出来ないの?」と思われると存じますが、きっとコロナ禍が落ち着き
以前と変わらない時が来ましたら、「どうぞ、気軽にお越しください!」って言いますから。

その時まで、みんなで感染対策の徹底と制限のなかでも楽しい保育に努めてまいります。

ページ移動